当サイト使用のWPテーマ「SWELL」のレビューはこちら

【初心者向け】iPadイラスト・お絵描きアプリおすすめ4選|使いやすい&プロも使用

  • URLをコピーしました!

iPadだけでイラストのお仕事をしています、たなか(@tanaka.ximeji)です。

今回は、『【初心者さん向け】iPadでイラストを描く際におすすめのアプリ』を4つご紹介します。

たなか

お絵描きアプリはたくさんあるので、どれが自分に合うか分かりにくいですよね。

用途や環境別に、超有名どころアプリから使いやすいものを厳選しました。

選んだ基準は、以下の通り。

  • 初心者さんでも操作しやすい
  • 描きやすい
  • ブラシや素材、機能が豊富
  • ユーザーが多く、使い方をすぐ調べられる
  • 無料で使える

イラスト制作向け・漫画制作向け、有料無料に分けて4種類ご紹介◎

私は『アイビスペイント』で初めてイラストを描き、Twitterに投稿したところ意外に反響があり、

そこから依頼に繋がり、イラストレーターのお仕事をするまでになりました◎

現在は、『プロクリエイト』を中心にお仕事をしています。

あなたのイラストライフが楽しくなる、ぴったりのアプリが見つかりますように!

もくじ

初心者向け:iPadイラスト・お絵描きアプリの選び方

デジタル初心者さんがいきなりプロ仕様のアプリを使っても、操作が難しく使いこなせないと思います。

まずは、直感でも操作しやすいデザインのアプリを選ぶと楽しくイラストを学んでいくことができますよ◎

各絵柄や用途によっても選び方は異なるので、以下で説明していきます。

有料と無料どちらを使う?違いは?

iPadのお絵描きアプリは、無料で素晴らしいものがいっぱい!

たなか

ラフ画に無料お絵描きアプリを使用しているプロの方もいるよ!

基本使用は無料でも、ブラシを追加する際に追加料金が発生したり、

プレミアム会員になることで、素材やフォントの追加・広告の非表示・書き出しデータの追加など、さまざまな機能が追加されるものもあります。

一方、プロの現場でも使用されているアプリは、有料版であるものがほとんど。

  • プロクリエイト:1,220円(税込)※買い切り
  • クリスタ:月額480円/980円

有料アプリは、できる機能の幅やブラシ・素材の種類が無料アプリとは違い、かなり本格的です。

気になるアプリがある場合は、無料お試し期間などを利用して、使い心地を試してみると良いですね◎

イラストと漫画、どちらを描きたいか

イラストと漫画どちらを描くかで、選ぶアプリが大きく変わります。

漫画を中心に描く場合には、以下の機能が充実しているものを選びましょう◎

  • コマ割りツール
  • トーンの種類
  • 効果線の種類
  • フォントの種類

イラストメインの場合は、ブラシの種類や使いやすさ、印刷対応かなどで選ぶと良いでしょう。

初心者向けiPadイラストアプリおすすめ4選

これだけダウンロードしていれば問題なし!というおすすめアプリを4つご紹介します。

ご自身の用途や予算によって選んでみてくださいね。

1.アイビスペイントX(無料:アプリ内課金あり)

iPadなどモバイル端末に特化した超優秀お絵描きアプリといえば『アイビスペイントX』!

たなか

2021年12月に2億ダウンロード突破!国内外で人気のアプリです。

2,700点以上の素材・2,000種類以上のブラシといった豊富なアイテムを無料で使えるのが強み!

作画工程の動画も投稿できるため、他のイラストレーターの技法を学んだり、自分制作を公開できます。

お絵描きのSNSコミュニティとしての機能も持つので、他のイラストレーターさんと交流して学んだり、モチベーションをあげることもできます。

iPhoneやAndroidでもダウンロード可能なので、iPad買う前でも試してみることができますよ。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)と連携しているのも嬉しいポイント◎

クリスタのクラウドにアップロードすれば、レイヤーを残したまま続きを編集することができます。

イラスト制作にも漫画制作にも対応しているので、初心者さんは『アイビスペイント』からダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

2.メディバンペイント(無料:アプリ内課金あり)

iPadの無料お絵描きアプリで、『アイビスペイント』に並ぶのが『メディバンペイント』。

『アイビスペイント』より漫画に特化したい!というにおすすめ!

1000種類以上のトーン、100種類以上のブラシ、漫画用の背景やフォント、効果線に使える定規機能など漫画向け機能が豊富!

たなか

メンバーを招待し、チームで作品を作れるところも漫画制作向きですね。

また、『ジャンプPAINT』という、ジャンプ公式漫画制作アプリ(無料)と連携しています。

漫画家も使用するトーンやフォントを使用したり、漫画について学んだり、ジャンプへの投稿も可能。

漫画を描き始めたい方にぴったりのアプリです!

3.Procreate(有料:1,220円)

『Procreate(プロクリエイト)』は、プロも愛用するiPad専用イラストアプリ。

有料ですが買い切りなので、追加費用は発生しません。

まるでアナログで書いているような感覚!線も非常になめらかでいつもより上手く描ける!?←

直感で操作しやすいシンプルデザインになっているので、初心者さんでも簡単に本格イラストを描くことができます。

120種類以上のブラシが初期装備されていますが、追加で好きなだけ登録することも可能。(有料無料あり)

アプリに1,000円は高い!と思われるかもしれませんが、この素晴らしい機能を1,000円で買えるなら安いです!!←

たなか

ゆるいイラストメインでしたが、プロクリエイトを購入してから、水彩などアナログ風イラストも描くようになりました。

印刷用データの制作や、アニメーション制作も可能です。

漫画機能はないので、イラストに特化したい方におすすめ。

4.CLIP STUDIO PAINT(有料:月額480/980円)

CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)、通称『クリスタ』は、プロの漫画家も使用している漫画制作に特化したソフト。

たなか

漫画制作ソフトの最高峰といえます!

クリスタには2種類のプランがあります。

  • PRO(480円):漫画も描けるが1枚絵向き
  • EX(980円):より本格的な漫画・アニメ、繊細な風景画などを描く方、複数作品の制作がしたい方

デジタル素材が使い放題で、3D素材も充実、追加で好きなだけダウンロード可能です。

プロ仕様で多機能なので、初心者さんが使いこなすには時間がかかるかもしれませんが、

漫画を描く方やレイヤー数の多い細やかなイラストを描くなら最終的にクリスタを目指したいところ。

iPad版のデメリットは『月額課金』であること。

買い切りのPC版に比べると費用かかってしまいますが、PCと液タブ、机と椅子など本格的な環境がなくても、iPadがあればクリスタを使うことができます。

半年の無料お試し期間があるので、プロ愛用のアプリを使用してみたい方は是非ダウンロードしてみてください◎



イラストアプリを使いこなしてお絵描きライフを充実させよう

数あるイラストアプリの中から、有名で人気のアプリ4つを厳選しました。

正直、この4つさえ知っていれば他のアプリは必要ないのでは?と思うくらい。笑

ご自身がイラストを描くか、漫画を描くかで必要なアプリを使い分けてくださいね。

私のように無料アプリのお絵描きがお仕事のきっかけになることもあるかもしれません!

将来的には、プロの現場でも使用されている有料アプリも使いこなしていきたいですね◎

SHARE
  • URLをコピーしました!
もくじ