当サイト使用のWPテーマ「SWELL」のレビューはこちら

初心者でもできる!収益化に強いサイト設計の方法|SEOに有利&挫折しにくくなります

  • URLをコピーしました!
  • ブログのサイト設計ってやった方が良い?
  • 難しそうでやり方がわからない

ブログを開設する際、サイト設計は必須!!

しかし、サイト設計をせず何となく記事を書き続けて収益化できず詰む人めっちゃ多いんです。

本記事では、初心者さんにわかりやすくサイト設計のやり方を開設していきます◎

「サイト設計」と聞くと、難しそうに感じますが、作業自体は簡単。

【サイト設計のやり方】

  1. ブログのコンセプトを決める
  2. 売る商品をリサーチ&決定
  3. 記事案を20〜30記事程度出す
  4. 記事が繋がるようにカテゴリにまとめる
たなか

サイト設計には、メリットしかありません。初心者さんも必ず行いましょう!

【サイト設計のメリット】

  • ブログのコンセプトが明確になる
  • 売る商品が明確になる
  • 収益化しやすくなる
  • 記事同士が繋がるためSEOに強くなる
  • ゴールまでの進捗が分かる
  • 作業計画がしやすい
  • 記事を書く際に迷わなくなる
  • ブログを書き始める前に失敗を回避できる
もくじ

ブログのサイト設計をする理由

サイト設計とは、名前の通り『ブログの設計図』を作成すること。

あらかじめ完成図を作成しておくことで、ゴールが明確になりテーマや発信内容がブレることがありません。

毎回書けそうな記事をなんとなく書いていると、以下のようなデメリットがあります。

  • コンセプトがブレる
  • 記事数・カテゴリ数がムダに増える
  • テーマ選びに失敗する
  • 収益化しづらい
  • ゴールや進捗が分かりづらい
  • 挫折しやすくなる

『すぐに記事を書き始めたい!』という気持ちは分かりますが、設計図なしにブログをスタートさせてしまうと、収益化できないサイトになってしまいます。

そのため、時間をかけてでもサイト設計しておくことが、収益化の近道なのです。

サイト設計をするメリット

サイト設計をするメリットは、以下の通り。

  1. ブログのコンセプトが明確になる
  2. 売る商品が明確になる
  3. 収益化しやすくなる
  4. 記事同士が繋がるためSEOに強くなる
  5. ゴールまでの進捗が分かる
  6. 作業計画がしやすい
  7. 記事を書く際に迷わなくなる
  8. ブログを書き始める前に失敗を回避できる

多くの初心者さんがブログで稼げない原因は、コンセプト(ジャンル)選びを間違えているから。

読む人が少なかったり、売る商品がないために、収益化できず失敗してしまうんです。

サイト設計すると、記事にするキーワードやアフィリエイト案件を事前にリサーチするため、収益化が厳しいコンセプト(ジャンル)に早く気づくことができます◎

たなか

ジャンル選びに失敗して収益化できず、ブログ辞めちゃう人いっぱいいます…。

サイト設計でゴールが明確になっていれば、自分自身も記事が書きやすく、作業効率がアップします。

サイト設計をしてしまえば、あとは記事を書きまくるだけです!

【ブログ初心者必見】サイト設計のやり方

サイト設計は時間がかかりますが、難しくはありません!

リサーチしながら、コンセプト・売る商品・記事案を順番に決めていきましょう◎

1.ブログのコンセプトを明確にする

  • 誰のどんな悩みを解決するか
  • 自分の強み(オリジナリティ)を反映できるか

自分の強み・実績などを活かせるコンセプトを選ぶことがポイント。

例えば『節約ブログ』を作る場合、

  • 家族4人月3万円の食費でやりくりした経験

→『2児ママが節約料理術を伝えるブログ』

  • 格安SIMで節約できた経験

→『格安SIMで通信費を節約する方法を教えるブログ』

  • 元保険会社勤務の2児ママ

→『元保険会社勤務2児ママが教える賢い保険選びブログ』

ただの『節約ブログ』ではなく、自分の実績や経験を活かして、ターゲットまで絞り込むことが重要。

例えば「元保険会社勤務のママ」は、自分の実績と経験+ターゲットを同じママに絞り込むことで、他の企業サイトと差別化できるメリットがあります。

また、個人ブログでは「コンプレックス」も強みになります。

ブログは検索した誰かの悩みを解決できれば良いので、TVや雑誌のように「みんな」に向かって記事を書く必要がありません。

あなただけにしか書けない記事を、必要としている1人に届けるイメージで、コンセプトを選びましょう。

【初心者向け】ブログジャンルの決め方

あわせて読みたい
【初心者向け】主婦ブログジャンルの決め方4つ|強みを活かして収益アップ ジャンルの選び方がわからない自信のある分野が見つからない主婦の私にできるジャンルの選び方が知りたい 主婦ブログを始める際、成功のカギを握るのが『ジャンル選び』...

2.売る商品を決める

ブログで売る商品(サービス)がなければ、稼ぐことはできません。

あなたの希望するジャンルに売る商品があるか、まずは大手ASPに登録して案件をリサーチしましょう。

先ほどの『節約ブログ』の例でいうと、以下のようなアフィリエイト案件があります。

  • 格安SIMの申し込み
  • 保険の資料請求・見積もり
たなか

できれば、1件1,000円以上の報酬がある案件を選ぶのがベスト。

初心者おすすめ大手ASPまとめ

商品は1つだけなく、複数(複数社)取り扱ってもOK。

『節約料理ブログ』の場合は、役に立ったレシピ本や調理器具などをAmazon・楽天で売る手段もあります。

また、商品を取り扱うサイト(記事)をチェックし、ライバルが強すぎないかどうか調べることも重要。

ここで、売る商品がなかったり、ライバルが企業ばかりで太刀打ちできないような場合は、⑴に戻ってコンセプト(ジャンル)を作り直しましょう。

3.記事案を書き出していく

「ブログのコンセプト」と「売る商品」が決まったら、『売り出し方』を考えていきましょう。

たなか

ここが最も時間がかかり、大変な作業です!

記事案を出していく作業では、繋がりを気にしすぎず、必要そうな記事案のキーワードをどんどんリストアップしていきましょう。

できれば20〜30記事、理想は50記事分作成します。

ブログから商品(サービス)を購入してもらうためには、2種類の記事に分けて作成していきます。

  • 収益記事
  • 集客記事

「収益記事」は、「まとめ記事」とも呼ばれ、商品を購入してもらい収益を生み出す記事のことです。

一番収益が出るページですが、これ1本ではアクセスが集まりづらいため「集客記事」をたくさん用意する必要があります。

集客記事から収益記事にうまく繋げることで、読者を悩み解決(商品購入)へと導くことができます。

『格安SIMで節約するブログ』の例でいうと、以下のように分けます。

収益記事

→『格安SIMおすすめランキング6選』

■集客記事

  • 楽天モバイル評判
  • UQモバイル評判
  • 一人暮らしの通信費を安くするコツ
  • iPhoneで使える格安SIM会社

個人ブログで戦っていくには、集客記事は『楽天モバイル 評判 愛知県』のように、複数のキーワードを掛け合わせた検索ワードがおすすめです。

4.記事が繋がるようにまとめる

記事案を書き出したら、『カテゴリ(まとめ記事)』ごとにまとめましょう。

たなか

まとめ記事(収益記事)に集客記事をまとめていくイメージです。

読者が順番に読んでいけば、悩みを解決できるようすべての記事を繋げます。

マインドマップを使うと、サイトの完成図をイメージしやすくなります。

手書きでもOKですが、『EdrawMind (エドラマインド)』という無料のマインドマップソフトが使いやすいのでおすすめ。

※無料版は、画像に出力する際に「透かし」が入ります。

サイト設計ができれば記事を書くだけ!大変ですが頑張ろう

サイト設計をしっかりしておくことで、ブログで挫折する(稼げない)原因を排除することができます。

サイト設計の段階で詰まる=早い段階で収益化が難しいブログだと気づける

とりあえず「毎日更新」「まずは100記事」と数十記事書いた後に、「売る商品がない」「検索されないテーマ」が原因で収益化できず詰むパターン本当によくあります。

ゴールを明確にすること、売る商品(ジャンル)を徹底リサーチすることはとても重要なのです。

サイト設計をして挫折しないブログを作ることは、=読者にとっても読みやすいブログになります。

たなか

時間はかかりますが、メリットしかありませんので必ず行いましょう◎

サイト設計ができたら、あとはブログを開設して順番に記事を書くだけです!

【初心者向け】一番簡単なWordPress開設方法はこちら

あわせて読みたい
【初心者向け】最も簡単なWordPress開設手順|を主婦ブロガーがわかりやすく解説! WordPress開設手順が知りたいサーバー・ドメインの契約が難しそうWordPressのインストールがよく分からない ブログでパート代稼げるようになりました、主婦のたなか(@ta...
SHARE
  • URLをコピーしました!
もくじ